貞彦編267

悪党に対し反意語になれるようなまっとうが出て来てそこで迷いも生じる。本当に表面だけがまっとうの大人が多いからです。まっとうはとてもリーズナブルで合うけど、まっ党以外の語句をさらに掘り下げていきましょう。教育の将来が架かっている。皆がこれで…

貞彦編266

三人の息子たちが彼女が出来てそれぞれが人生を歩き始めている。あたしも依存型から自律型に自分を変えていかなきゃあ!!って一晩寝てすっきりした。自分の中に負のマグマがあったと思う。しかしそれがきれいサッパリ払拭出来たのも川柳、そして狂歌の仕分…

貞彦編265

昨夜このコーナー執筆は出来ず自分でも憔悴に導かれていたこと、それは戸籍上のことです。長男、二男、三男とこれからも呼称自体は替えませんが、実は違っていた。二男が長男だったこと。あくまでも法律上では去年まで生きていた筆頭者である夫を中心に言う…

貞彦編264

コロナが世界を支配し、いつ誰が罹患してもいいくらいに、地球は疲弊している。完全にこれが制覇出来ない様相も濃く、共生路線もあらかじめ言われている。一体じゃあいつになったら正常と言える以前の生活に戻れる?ってやきもきする。はっきりさせたいみん…

貞彦編263

私のように食べることに一途な人間はいません。それがあれば充分イジメにも堪えていける。そう思うし、まず頭打ちにはならない。人間は太ったらどうしよう?とか暗く捉えてしましますが、ダイエットもほどほどに・・・っていう具合。一生懸命かりかりしてダ…

貞彦編262

今のあたしはようやく前向きになっています。やはり若者にツキをもらえる自分なのは、取りも直さず、子供を産んだからかなあって。でも母として猛省はある。5人の子供に対して決して平等ではなかった。どうしても身体が小さくて虐められる子供にばかり配慮…

貞彦編261

ギルバートグレイプ見てたらあのお母さん、息子をマイサンシャインって呼んでいる。昨日また、見たからです。サンシャインは明るい陽光。サンは息子を指すので川柳的に掛かっている。この英語でも掛かるっていうのを、真面目に極めているのが川柳師の西嶌姫…

貞彦編260

こんなプラス思考のあたしでも、死のうと思ったことはある。失恋です。相手がもう自分とは絡まない・・そうなったとき、この異変を受け止められる?って。当時は到底無理だった。しかし子供たちの顔が頭に浮かぶ。死んでしまうなんてこの子達に悪いよ?って…

貞彦編259

いきなりどうしたら名句が出来るの?ってそう願っても、上手くいかないけど、ひとつ、方法を言うと常に人の名句を外さないっていうメモ頭を持っていれば道は開ける。今朝も拳銃無宿でマックイーンが相手と喋っていてこんなセリフあったんです。あたしは寝起…

貞彦編258〔オラン・ウーマン編〕

今日はオラン・ウーマンにしました。目出たいのは七が付く日。今年初ですね。凄いことに気が付きニンマリ中~~婆っていう字、よく見ると波に乗ってる女っていう字体でしかもバアっていう一文字がいいですよね?今年の一文字に選んだ時点ではまだ、気が付い…

貞彦編257

コロナに覆われた霧の中から脱出するとき、やはりアマゾンのジェフの言うことや、そして頭の切れる方々、その多くは天才と呼ばれて久しい方たち。どうすれば地球の難局乗り越えられる?ってみんなが一致団結している姿。あたし、平和も同時に進んでいること…

貞彦編256

ぶっちゃけあたしの失敗談なのでそこまで苦にせず聞いてみたらなるほど・・・っは出て来ます。学校に届けることを精一杯頑張った別の一面がそこで浮き彫りになっている。あたしは子供が苛められていると分かっていても送迎し、出席させること、それが親の出…

貞彦編255

落ち込むことはあっても通常はすぐに立ち上がる。しかし苛めに遭って解決が無理かも・・・って思い悩んだ時から全く通常のレールから外れてしまい足取りも危ない、そういった状況に置かれた子供達を守る為にはやはり、義務教育の難点も同時論破していかない…

貞彦編254

たった一時間でブログをこのコテジで完成させるのは七ブログの日は難しい。②ブログだけの日は楽勝ですが・・・。日曜日の今日は今年初!!今、試行錯誤しているのはあたしが会話を、狂歌に、取り入れたこと、第二にはこれがくる。今日したためたような金言や…

貞彦編253

おっこんちわ〰昨夜はふくの湯に行って初湯を味わう・・・こんなに湯が素晴らしいものだなんて、改めて、日本の銭湯文化見直してる。遅い帰宅でとうとうバブロもこんな時間になってしまった。何しろ起床が朝の9時近く。やっちまってた。こういうとき、ジタ…

貞彦編252

毎日執筆のこのコーナー、そして狂歌を強化するダイアリーコーナー、ふたつを昨年に捕まえたことは大きい!!きっと父もあたしの文章を黄泉の国から楽しみに待っていてくれる。死んだらそこでおしまい!!という思考にはないあたし。きっとよく頑張っている…

貞彦編251

この番号に吉がある!!なんでかっていうと、父の実家の二階に住み始めた時です。同じ場所なのに新しい番地?これが251番地だったんです。もしかしたら世帯別ってことで戸籍かもしれないけど、あたしが六歳のとき、矢上に転居してきた。もう六十年近い年…

貞彦編250

びっくりするのはしまむらです。なんとスインス1956のロンTがあって買ってくれた家族。あたしが一日一枚タイムラインしているので、これ撮ったら?って。まだ、フクロから出してないのでみんなに近いうち見せれそう!!sinceですよね。もしも1988年生ま…

貞彦編249

とうとう三日間になってしもうたわ~~速いね?今年カウントダウンの時期まで来て、大変だったなってうるう年。しかし癌に打ち勝った長女や彼女がとうとう出来た長男二男三男を思うと、心温まる。完全に頭が下がる・・・。うちの息子たち全員、ミスチルから…

貞彦編248

四人いたらば、その中のお一人だけを知らなかった・・・とは言えない性質。そんな自分が当たり前だと思うけど、そういうことにも気が付かない人間なら、苛め問題も真剣には考えたことがない、実は冷たい人間だと思う。また、あなたとブッククラブで・・って…

貞彦編247

ゲス野郎の反対語ってか類義語にあるのがゲスジョ。あたし・・・もしかしたら自分もゲスかも?って思えてきた。男子のそれを調べていて思い当たる。まずゲス野郎は店員に対して常に高び飛車らしい。そしてそういう場面に出くわして、自分の彼氏がゲスと確定…

貞彦編246〔オラン・ウーマン編〕

レボコチョにはレボリューションが架かっている。変革や宇宙の計器や公転、もろもろを総称しています。あたしの着眼にそれがあったこと・・・。レボコチョは当時、とても優秀な人々は多くて時代と時代の深い裂け目に捨て去られてもそこから、這い上がった人…

貞彦編245

このコーナーは苛めに関することでみんなが疑問に思ったこと、そして訊きたいこと、どしどし質問出来るコーナーへすぐ変身出来る。コメント欄がある!!思っていることを吐き出すことが実は現実の社会では中々出来ない。夫も同じだった。どこかに訴えたい気…

貞彦編244

大きな数字もインパクトがあるなって、以前と違う感覚で数字も観ている。今朝は久し振りの雨で。今、ごみ捨てにいってきたところ。確かにあの朝、段差で転んで胸を打ってズキズキは痛むんですが、重たいものは左手で持った方がいいようです。右はやはりコミ…

貞彦編243

このコーナーも狂歌と同様、日々執筆のグループに入れてる。いじめ問題を主に語っていたんですが、日々雑記も混じって結構使い勝手ある。このくらいの文章に字数なら和室で出来るな!!って。だから今朝はコテージには行ってない。明日は朝の8時から出来る…

貞彦編242

ゲッターズの占いであたしは金の鳳凰しかも24。これが当たっている。映画がヒントになるし、癒しになるって。そして啓示もある。過去に拘るのはもうおしまいに!!って。ゲッターズでも指摘はあった。過去に拘り過ぎっていう文言。そのとき、何もなかったよ…

貞彦編241

伯母と叔母は全く性格が異なっていた。それこそ36歳までしか生きなかった叔母は投稿歌人でしたから常に歌のことを考える脳。お茶も若い時からお手前を受け鍛錬しその道のプロだった。市立幼稚園の先生だった。しかし伯母は91歳まで生きてなんら残さなか…

貞彦編240

父の唯一、自己出版した本、南無阿弥陀仏に生かされて生きる〔自然法爾章〕ですが、挿絵を担当した若杉さんを調べて驚く。彼女は25歳のとき、絵を描いているんです。若いですよね~~今の作品を知りたいな!!って思うし遠縁にあたるその女性とはお会いした…

貞彦編239〔オラン・ウーマン編〕

伯母の生き方が伴侶は理想だった。こういえば分かると思う。上手く夫を立てて、しかも料理も上手い。しかし結果どうだったか?っていうと相手も再婚、伯母も再婚だったんだけど、伯母は相当に気を遣った割にこの結婚は割に合わない結婚だったって・・・身う…

貞彦編238

父はほぼ戦争についてを語らなかった。そうなんだ?って皆も驚く場面。人を殺す場面すらなかった。それは嘘はないって信じている。考えられるのは通信兵だったから?台湾を飛び越えてアメリカは沖縄にまず軍を進めていったからかも。どっちにしても父が呑気…