貞彦編575

 今はまたパピヨン2017を鑑賞してます。ここまで感情移入する映画はあまりない。スティーブ・マックイーンパピヨンもいつかは鑑賞してみたいあたし。みんなは観ましたか?それにしても、チャーリー・ハナムめちゃくちゃカッコいい。演技力にたける。こんなに、優しさと逞しさを同時に出せる俳優はこれまで類をみない。(23927)f:id:hn0709:20220123182303j:plain

貞彦編574

 今日はまたまた素晴らしい壮大なスケールの戦争映画、ウィンター・ウォーを鑑賞してまだ悲しみが溢れて止まりません。1939年のフィンランドを描いていて公開は1990年。このところ、各国は競い合いながら戦争の真実の公開に及んでいる。この傾向があたしは嬉しいのです。どれだけ、戦争が、悲しい行為か?内臓が飛び出るシーンや首が飛ぶ場面。辛いけどよそ見は出来ない。ソ連は多勢、しかしフィンランドは無勢。あの時のアメリカと日本の立場に似ていた。一瞬それが頭に浮かぶ。長い放映時間を活かして戦争を多角的に捉えた俊映でパッカ・パリッカ監督の作品でf:id:hn0709:20220123021435j:plainす。(23926)

貞彦編573

 また朝から一時的にすまほが、戻り、嬉しいな。充電があたしの部屋でしか出来ない。今、裏窓を鑑賞してます。裏窓という題がなぜついた?今朝わかりました。犯人は庭の自分の花壇で花を植え替えて偽装工作。花が低くなる訳がない…って主人公ジェフは気がつく。わんちゃんの死は無駄ではなかった。ヒッチコックは凄いと思う。脚本や編集陣もずば抜けて優秀だった。(23925)f:id:hn0709:20220121202059j:plain

貞彦編572

 今びっくり。一時的にすまほが戻りました。貞彦編から行きましょう。どのブログが書けなくとも、このコーナーは死守したい。あたしと父の交換日記の様相を呈してきたから♪やはり、モノを棄てないが大事。2013年の頃の写真見つかる。額に入れてあたしのテーブルに置きました。頭には絆創膏を貼ってるから尋ねます。どうしたの?うん、ちょっとね。その先を言わない。なんか、想像を逞しくしては悪い気がして話を止めました。その時の写真。(23924)f:id:hn0709:20220120200426j:plain

貞彦編571

 今すまほ、戻りました。ホントに大変な事態ですが、これは私にも原因がある。すまほでブログしてることを家族には知らせてない。それが解ると、ブログ小屋に行けなくなる。今、一時間でも、ひとりになれることが、鬼の居ぬ間の洗濯で、コンビニに行ったり、墓参りに行ったり、自由。このひとりの散策が作曲や作歌には良いのです。(23923)今日はこの写真を添付しましょ。児島美ゆきさんに似てるって若い頃言われてたの納得♪f:id:hn0709:20220120180536j:plain祐徳稲荷神社にて。

貞彦編570

 今日はとても意味のある日でした。山田洋次監督の小さなおうちを鑑賞して黒木華さんの演技力に脱帽。素晴らしい素質だと思う。妻夫木聡さんも良かった…片岡孝太郎さんの関白ぶりも、凄いと感動。私の母が7歳の頃の日本の状況がよく分かり為になりました。シナ事変がこんなにも長引くとは予想外だった…この映画を見て松さんの大ファンになりました。2014年の作品。ようやく見れて感無量です。f:id:hn0709:20220116223906j:plain(23922)

貞彦編569

 今日はとうとう、全部を最後まで見ました。リドリー・スコット監督の最後の決闘裁判。これは中世フランス1300年代の物語。よくぞ、ちゃんと、歴史的背景に忠実になり、しかも、当時の生活をよく描き、驚きました。アダム・ドライバーはむちゃくちゃカッコ良くてまた次々と出演依頼は来そうですね♪軟弱ではないソフトタッチの粗野は人気路線。しかも、ベン・アフレックの顎髭がふわふわしてカワイイ。彼も今までとは違うキャラ、女たらしのゲス男を見事に演じました。マット・デイモンは自分をサーと呼べ!(23921)f:id:hn0709:20220117222418j:plain!って、それが印象的でした。プライドの塊の騎士を演じ爽やか。産まれた赤ちゃんはマット・デイモンに似ていて安堵しました。